福岡の車庫証明・車の手続きなら森光行政書士事務所。佐賀県東部も対応可能。迅速・正確・丁寧をモットーとしております。

必要書類

必要書類 とダウンロード

車の手続きに必要な書類は次のとおりです。

車庫証明に必要な書類

福岡県警のHPを引用しています。ダウンロードしてご利用ください。

車庫証明申請(普通自動車)に必要な書類

【ダウンロード 普通自動車】

同じウィンドウで開きます。ページに戻る場合はブラウザの“戻る”をクリックしてください。

・車庫証明申請書類一式(普通自動車・記載例あり)車庫証明申請書類
・委任状(日本行政書士会連合会推奨書式)委任状

【車庫証明(普通自動車)に必要な書類】

(1)-1 自動車保管場所証明申請書(運輸支局用)

(1)-2 自動車保管場所証明申請書(警察署長用)

(1)-3 保管場所標章交付申請書(申請者用)

(1)-4 保管場所標章交付申請書(警察署長用)

※申請書用紙は4枚綴りでカーボン式のものが警察署においてあります。これを使う方が便利です。他県の様式であっても4枚つづりのものであれば申請できます。

(2) 保管場所使用権原疎明書面 次のうち、いずれか

  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    ※保管場所の土地が自己所有の場合です。
  • 保管場所使用承諾証明書 
    ※保管場所の土地が他人所有の場合です。

(3) 保管場所の所在図・配置図

※所在図とは地図のことです。
※配置図には、車庫の縦横・出入口・前面道路の寸法を記載します。

(4) 所在証明となる書類

※申請者は本社で、支店で車庫証明を取る場合等に必要です。申請者の住所と自動車の本拠地が同じ場合はいりません。
申請者の住所と自動車の使用の本拠の住所が違う場合、つながりのわかるものとして、申請者名と使用の本拠の住所が書かれた書類が必要です。

署によっても取扱いが違うことがありますので、申請先の警察署に確認した方が確実です。

水道光熱費の領収証・請求書はだいたいどこの署でも受け付けてくれますので、当事務所ではおすすめしています。

所在証明書の例としては、

  • 水道代・電話代など、公共料金請求書・領収書(申請者名・自動車本拠地の住所が記載されたもの)
  • 封筒、はがきなど郵便物(申請者名・自動車本拠地の住所が記載されたもの)
  • 事業所所在証明書(役所で取ります)

※申請者が会社などの場合、看板や表札などが確認できればよいとする署もあります。

(5) 当事務所にご依頼の場合には、次の書類をご用意ください。記載された書類をご用意していただける場合は省いていただいてもかまいません。

  • 印鑑証明書、住民票のコピー、または会社の登記事項証明書コピー
  • 車検証コピーまたは申請車両のデータが記載されたもの

軽自動車の保管場所届出に必要な書類

【ダウンロード 軽自動車】

同じウィンドウで開きます。ページに戻る場合はブラウザの“戻る”をクリックしてください。

・車庫保管場所届出書類一式(軽自動車・記載例あり)車庫の届出書類
・委任状(日本行政書士会連合会推奨書式)委任状

【車庫の届出(軽自動車)に必要な書類】

(1)-1 自動車保管場所届出書

(1)-2 保管場所標章交付申請書(警察署用)

(1)-3 保管場所標章交付申請書(届出者用)

※届出書用紙は3枚綴りでカーボン式のものが警察署においてあります。これを使う方が便利です。他県の様式であっても3枚つづりのものであれば申請できます。

(2) 保管場所使用権原疎明書面 次のうち、いずれか

  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    ※保管場所の土地が自己所有の場合です。
  • 保管場所使用承諾証明書
    ※保管場所の土地が他人所有の場合です。

(3) 保管場所の所在図・配置図

※所在図とは地図のことです。
※配置図には、車庫の縦横・出入口・前面道路の寸法を記載します。

(4) 所在証明となる書類

届出者の住所と自動車の使用の本拠の住所が違う場合、つながりのわかるものとして、届出者名と使用の本拠の住所が書かれた書類が必要です。

署によっても取扱いが違うことがありますので、届出先の警察署に確認した方が確実です。

(5) 当事務所にご依頼の場合には、次の書類をご用意ください。記載された書類をご用意していただける場合は省いていただいてもかまいません。

  • 印鑑証明書、住民票のコピーまたは会社の登記事項証明書コピー
  • 車検証、または申請車両のデータが記載されたもの

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional